0-3.jpg
【 出典:週刊少年マガジン FAIRY TAIL 真島ヒロ/講談社 】

gazou3.jpg
【 出典:週刊少年マガジン EDENS ZERO 真島ヒロ/講談社 】

2016年06月08日

フェアリーテイル 第488話 『ずっと二人で』 マガジンネタバレ速報

【FAIRY TAIL】
フェアリーテイル 内容ネタバレ


・2016年 週刊少年マガジン第28号

フェアリーテイル
第488話 『ずっと二人で』


488-1.jpg


<前回の内容>

ガジルはブラッドマンを相手に、
捨て身の攻撃で勝利を収める!
しかし、ブラッドマンの道連れとして、
黄泉の世界へ引きずり込まれそうになり・・・!? 

 
 
ガジルの攻撃の前に敗れたブラッドマン!!

そのブラッドマンの最後の攻撃・・・

ガジルを道連れに、黄泉の世界へと・・・


レビィ:『ガジルーッ!!』

ガジル:『 うぉ 何だコレは・・・』
『体が・・・吸い込まれる』


ブラッドマン:『黄泉への扉・・・』
『 もう帰れぬぞ 』
『もう・・・2度・・・と・・・』



どんどん引きずり込まれるガジル・・・


ガジル:『ぐぁああぁ』

レビィ:『ガジルッ』



レヴィは、懸命にガジルの方へと走り出す!!!


ガジル:『 来るなーっ!! オレの体はもう・・・』
『魔障粒子の塊に・・・なっちまった・・・』


488-2.jpg

『オレにさわったら・・・お前まで・・・』




レビィ:『そんなのどうだっていい!!』

488-3.jpg

『 私はガジルを助けるの!! 絶対に!!!! 』


それを見たガジルは・・・、

レビィの両手首に鉄を飛ばし、動けないように岩に固定する。


レビィ:『 何すんのよガジル!! 』

ガジル:『 こうするしか・・・』

レビィ:『 今の私は あの頃の私とは違うんだからね』



レビィは脚で「SWORD」の文字を描き、

固定された岩を切断する!!

そして、再び・・・ ガジルを助けるために走り出す!!!


ガジル:『よせーーーっ!!!』


「 がしっ 」


488-4.jpg


走るレヴィを止めたのは、 リリー だった・・・。


レビィ:『 放して!! リリー!!』

リリー:『 ダメだ・・・巻き込まれる 』



レビィ:『 放して!!! このままじゃガジルが・・・』

488-5.jpg

リリー:『・・・・・・・・』


ガジルは、レヴィに語りかける・・・


ガジル:『 レビィ・・・ オレは・・・』
『本当に・・・ どうしようもねえクズだった・・・』
『お前に会えて・・・ お前のおかげで・・・』
『オレは少しはマシになったのかもしれねえ』


488-6.jpg

『お前がオレに 人を愛する事を教えてくれたんだ』


レビィ:『ガジル・・・』



ガジル:『お前のおかげでオレは・・・』
『今まで1度も考えた事もなかった事を考えるようになった』


『 未来・・・』
『 家族・・・』
『 幸せ・・・』

488-9.jpg

『笑えるぜ・・・あのガジル様が・・・』
『いっぱしの人間みてーな事を・・・』



『 ずっと2人で歩いていたかった 』

488-8.jpg

『未来を失うのがこんな怖い事とは思わなかったんだ』


レビィ:『ガジル・・・』


涙を流すレヴィ・・・

ガジルの身体はほとんど吸い込まれ、

その姿が小さくなっていく・・・


ガジル:『 オレの未来はお前に託す 』

レビィ:『 いや ダメ・・・ ガジル』

ガジル:『 オレの分まで生きるんだ 』

レビィ:『 行っちゃいやだぁ!!!! 』



ガジル:『 リリー 』
『 レビィをギルドに連れて帰れ 必ずだ 』

488-10.jpg

リリー:『 ・・・・・・ 必ず 』



そして・・・ ガジルは消えてゆく・・・

488-11.jpg


レビィ:『 いやぁああぁぁ ガジルゥウゥゥ』





その頃・・・

アクノロギアの元へと訪れたアイリーン・・・!!


アクノロギア:『 完全なる滅竜まで あと6 』

アイリーン:『 ほう・・・ それがそなたの真の目的か』

空からアイリーンが、アクノロギアへ語りかける・・・。


アクノロギア:『 消えろ うぬに用はない』


アイリーンは、アクノロギアの前へと降りる・・・

アイリーン:『すごい迫力だこと』



対峙する アイリーン と アクノロギア!


アクノロギア:『我を誰か知ってて道を塞ぐつもりか』

アイリーン:『もちろんですわ アクノロギア様 』



アクノロギア:『少しは楽しませてくれるのかね』

488-12.jpg

アイリーン:『 ええ・・・ 十分に 』




そして・・・

オーガストと交渉するブランディッシュ達!!

ブランディッシュ:『 聞いて オーガスト 』
『 陛下のやろうとしてる事は 大量虐さつよ』
『 竜王祭・・・ ラグナロク・・・』
『言い方は違えど 一方的な征服 』



ブランディッシュの話を聞いているオーガスト・・・


ブランディッシュ:『互いの国同士の理念をかけた戦いじゃないって事くらい わかってるでしょ 』

オーガスト:『・・・・・・・』

488-13.jpg

ブランディッシュ:『あなたは12の中でも1番賢いでしょ』
『この戦いの末に待つものなんて・・・』
『何もないのよ・・・』



オーガスト:『 ゆく末の事は陛下が・・・』

ブランディッシュ:『 自分で考えて!!』



強気なブランディッシュの対応に、
ビクビクしているルーシィ・・・。

ルーシィ:『あ・・・あまり強気に出ない方が・・・』
ナツ:『・・・・・』



ブランディッシュ:『私は自分で考えたわ』
『この人達は悪い人達じゃないと思うの』


ルーシィ:『ど・・・ども』



ナツ の方を見る オーガスト ・・・!!

488-14.jpg

オーガスト:『(こやつ・・・)』

ルーシィ:『 ナツ!! そんなににらんじゃダメよ・・・ ね』



ブランディッシュ:『オーガストお願い・・・』
『彼らと話だけでもしてみて』


オーガスト:『ふむ・・・そうじゃな・・・』
『ブランディッシュの顔くらいは立ててやらんとな』


488-15.jpg


ブランディッシュ:『ありがとう♡ おじいちゃん!!』

オーガスト:『お主を孫にした覚えはないぞ』

ブランディッシュ:『でも私にとってはおじいちゃんだもん』

ルーシィ:『あら・・・』



ブランディッシュの交渉のおかげで、

オーガストに話を聞いてもらえる状況に!!!




しかし・・・!!

ブランディッシュ:『 おじい・・・ チャ・・・ 』

オーガスト:『 ん? 』



突如、様子が変わったブランディッシュ!!


ナイフを懐から取り出し、

そのナイフでオーガストを刺す!!


488-16.jpg

オーガスト:『 がはっ 』

ルーシィ:『きゃああ』
ナツ:『何ィ!!!!!』



ブランディッシュ:『アハ・・・』
『コロシタイヒト・・・が目の前ニ・・・』



その場に膝をついたオーガスト・・・!!


メストの表情が豹変!!!

メストの胸ぐらを掴むナツ!!!

488-17.jpg

ナツ:『メストーッ!!! おまえ 何したんだぁ!!!』

メスト:『記憶を植えつけたんだ』
『オーガストは必ずころさなきゃならねえ相手ってな』




ナツ:『お前・・・!!』

メスト:『ギルドを守る為だ!!!』



ルーシィ:『ブランディッシュ』

ブランディッシュ:『あぁ・・・』


ブランディッシュの目には涙が浮かんでいる・・・



オーガスト:『よぉくわかったじゃろ ブランディッシュ・・・』

488-18.jpg

『これが 奴等のやり方じゃあ 』



世界最大の魔力・・・

発動!!!


次回 第489話『ユニバースワン』へ続く
posted by KenDaman at 10:32 | Comment(2) | フェアリーテイル マガジン最新話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラッドマンをKOしてスプリガン12は残り4人となって最も驚異の東に居るオーガストとはブランディッシュμが対話で巧く交渉仕掛けていたのにメストが余計な真似したせいで普段は温厚なオーガストが完全に激怒しちゃいましたね。

ジュビアとメルディとカグラとセイラの前例を見ているから分かりますが、オーガストを怒らせてしまった以上はもう力じゃ無いと止められないし、ナツ達はジェイコブと戦った傷が残っているのでこれはもうギルダーツの出番ですね。

そろそろギルダーツも一人旅からマグノリアに帰還しても不思議ではありませんし、オーガストを唯一制止出来るアイリーンはアクノロギアと霊峰ゾニアで交戦中なのでアイリーン以外でオーガストと互角に張り合える者はブルーノート1回目を撃破出来たギルダーツしか考えられません。

ギルダーツなら怒り狂ったオーガストを撃破して正気に戻して対話で撤退させて東をクリアさせる事が可能です。
Posted by リファレンス at 2016年06月12日 13:50
ガジルとレヴィとリリー・・・

なんてことだ・・。


それにしても

メスト!!!!
やってくれちゃいましたね!!!

ギルダーツの登場に期待します!!!
Posted by at 2016年06月13日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

"‐TOPページへ‐"

0-8.jpg