0-3.jpg

2016年08月24日

フェアリーテイル 第498話 『グレイ vs. インベル』 マガジンネタバレ速報

【FAIRY TAIL】
フェアリーテイル 内容ネタバレ


・2016年 週刊少年マガジン第39号

フェアリーテイル
第498話 『グレイ vs. インベル』


498-1.jpg


<前回の内容>

スプリガン12 冬将軍・インベルの出現により、戦況は一変!
ナツ、ルーシィ、ジュビアたちが凍りつく中、
氷の魔導士・グレイが挑む!!

 
 
周囲の人間が凍りつく中・・・

相対する グレイ と インベル!!

498-2.jpg


先に攻撃を仕掛けてくるインベル!!

その攻撃をを盾で防ぎ、反撃するグレイ!!

グレイ:『 シールド!!!! 』

『 アイスメイク・・・ 』

498-3.jpg

『 氷撃の鎚(アイスインパクト)!!!! 』


だが、グレイの鎚による攻撃は、

インベルが片手で、受け止めてしまう!!


グレイ:『 ! 』

インベル:『 氷の造形魔法 ですか どうりで冷気に耐性がある訳です 』



パキパキ・・・ と音が鳴り出す・・・。


グレイ:『 オレの造形魔法を・・・ 』

グレイの作り出した氷の鎚が、

凍っていき、砕け散る・・・!!

グレイ:『 凍らせた!!? 』


インベル:『 私は・・・純粋な "氷" の魔導士  』

497-12.jpg

『 氷で何かを生み出すのではなく 氷によって全てを凍結させる

派生である "造形魔法" など私に及ばない まるで子供の積み木 』 

『 容易に壊せる 』



グレイ:『 だったらこの力はどうだ・・・ 』
『 親父から受け継いだ 悪魔を滅する力 』


グレイの腕が漆黒に染まっていく・・・


インベル:『 ! 』


グレイ:『 ENDを倒す力だ 』

498-5.jpg

『 氷魔零ノ太刀 』


インベル:『 な・・・ ぐあ 』

グレイの攻撃が、初めてインベルにダメージを与える・・・!!


インベル:『 これは・・・この力は・・・ 滅悪魔法!!? 』

(その力を利用して氷の武器を造形している!?)

(だが・・・)


(その力は心を奪う 悪魔を狩る人間は )

498-6.jpg

(正常な思考ではいられなくなる)


498-7.jpg

( 興味深い )


グレイがもう一撃、インベルに斬りかかろうとする!!!

だが、今度は、片手で受け止めるインベル!!


2人の戦いは、戦場をを吹雪で包んでいた・・・



いち早く状況を把握するゼレフ・・・。

ゼレフ:『 インベルか・・・ 』



猛吹雪の中、戦う2人・・・

グレイ:『(寒い・・・!!)』
『(凍えるほどに・・・ だが・・・) 』


インベル:『 君には 我々の仲間になる素質 があります 』

グレイ:『 !! 』


インベル:『 あなた自身は気づいてないでしょうが・・・』
『 あなたの心は闇に染まりかけている 』

グレイ:『 あ? 何寝ボケた事言ってやがる 』



インベル:『 闇の力こそが黒魔術の原点 』
『 皇帝の力の証明となる 』



グレイ:『 何だよ 悪役って自覚あったのかよ 』

インベル:『 闇に善悪の概念はありません 』
『 闇とは人が誰しも持つ強大な力 』
『 あなたの闇は解放されかけている 』



グレイ:『 くだらねえ事 言ってんじゃねえ 』
『 こっちだってハナっから・・・ 
正義の味方ごっこしてんじゃねえんだ 』


498-8.jpg

『 家族(ギルド)を守る為なら
 悪にでもクソにでもなってやるよ 』



その時・・・!!

グレイのその言葉を聞いた ナツ が・・・!!!


ナツ:『 よく言ったグレイ!!!! 』


インベル:『 ! 』


インベルの氷を炎で溶かしたナツ!!!

ナツの炎で、ルーシィ達の氷も溶けている!


ナツ:『 それがフェアリーテイルだ!! 』

498-9.jpg

ハッピー:『 氷が溶けたー 』

ルーシィ:『 熱い!! 寒い!! 』

ジュビア:『 グレイ様 無事ですか!? 』


グレイ:『 おまえ等 』

インベル:『(私の氷を溶かすとは・・・やはりナツという者)』



ルーシィ:『 これで形勢逆転よ!! 』
『 あたし達が力を合わせれば 』


『 きゃん 』


ルーシィが話している最中に突如・・・、

巨大な手に掴まれたルーシィ、ナツ、ハッピー!!


ブランディッシュ:『 こいつ等は私がもらう 』

498-10.jpg

ルーシィ:『 ブランディッシュ 』

グレイ:『 ナツ!! ルーシィ ハッピー 』


ナツ:『 何しやがる!! 放せ!!! 』

ルーシィ:『 ブランディッシュ やめて!! 』
『 あたしたち・・・ 』



ブランディッシュ:『 黙れ 』

ブランディッシュはルーシィ達を手に持ち、

その場から離れていこうとする!!


グレイ:『 待ちやがれ!!! 』

ジュビア:『 グレイ様!! 』



その場にはグレイとジュビアが残される・・・


その時・・・!!

インベルによって、グレイとジュビアに

氷の首輪 がつけられる!!!


グレイ&ジュビア:『 !! 』

498-11.jpg

グレイ:『 ジュビア!!! 』
ジュビア:『 グレイ様!!! 』


2人の氷の首輪は、鎖でつながれている。

グレイ:『 何だ・・・コレ・・・ 頭がクラクラする 』

ジュビア:『 体が・・・ 思うように動かない 』



インベル:『 アイスロック 』

『 人の心を閉じ込め、私の傀儡とする魔法

君達2人はこれからころし合う 自分の意思とは関係なく 』




グレイ:『 何だと!? 』

ジュビア:『 ・・・・・・ 』


インベル:『 どちらかが しぬ までその鎖は外れない 』

グレイ:『 こんなものオレの・・・ ぐ・・・頭が・・・ 』



インベル:『( そして私の計算では男が勝つ 

自らの手で仲間をあやめた時 

あなたの闇は覚醒する )』



グレイとジュビアの様子が少しずつおかしくなっていく・・・

お互いを睨み合う2人・・・

498-12.jpg

グレイ:『 ジュビア・・・ 』
ジュビア:『 グレイ・・・ 』


微笑を浮かべているインベル・・・

インベル:『( ENDを倒せるのは 陛下ではない )』

『( 君だよ グレイ )』



ジュビア:『(ダメ・・・!!)』

『(グレイ様をキズつけるくらいなら・・・)』



拳を強く握りしめ、

自我を保っているジュビア!!

そして鎖に手をかける・・・


ジュビア:『(意識があるうちに・・・)』

498-13.jpg

『(ジュビアは この命を断つ!!)』



積み重ねてきた  でさえも、もろく跪く!?

"心" を支配された2人の未知なる標・・・

・・・その先は!?



次回 第499話『グレイとジュビア』へ続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

"‐TOPページへ‐"

0-8.jpg