0-3.jpg
【 出典:週刊少年マガジン FAIRY TAIL 真島ヒロ/講談社 】

gazou3.jpg
【 出典:週刊少年マガジン EDENS ZERO 真島ヒロ/講談社 】

2016年08月31日

フェアリーテイル 第499話 『グレイとジュビア』 マガジンネタバレ速報

【FAIRY TAIL】
フェアリーテイル 内容ネタバレ


・2016年 週刊少年マガジン第40号

フェアリーテイル
第499話 『グレイとジュビア』


499-1.jpg


<前回の内容>

スプリガン12・インベル!!
彼が、遂にベールを脱ぎ襲い掛かる!!

グレイとジュビアは彼の魔法「アイスロック」により
心を支配されてしまった!!?

 

インベルの傀儡 と化した グレイ&ジュビア

氷の鎖に繋がれた2人は、どちらかが命尽きるまで

戦うことを強要される。


インベル:『 さあどうぞ ころし合うのです 』


グレイ:『(意識が薄れていく)』

499-2.jpg


ジュビア:『(やだ・・・ グレイ様をキズつけたくない・・・!!)』
『(キズつけたくないのに・・・)』



グレイ:『(ダメだ・・・!!)』
『(何も考えられねえ・・・!!)』



グレイは氷の魔法を・・・、ジュビアは水の魔法で応戦する。

499-3.jpg


グレイ:『 ぐあっ 』

ジュビア:『 ああ 』



ジュビアを殴りつけるグレイ!!

反撃するジュビアだが、グレイはそれを防御!!

グレイがジュビアの優位に立つ!!


ジュビア:『 きゃああっ 』

グレイ:『 おおお 』



インベルの計算通りに事が進む!!

499-4.jpg

インベル:『(やはり計算通り 勝つのはグレイ)』


グレイの攻撃は止まらない・・・!!

ジュビアに連打を叩き込む!!


インベル:『(自らの手で仲間をころした罪は 

君を闇に染め上げる ENDを倒す究極の戦士 へと)』




インベルは、ゼレフとのある会話を思い出していた。

インベル:『 陛下・・・ 』
『 いつも首から下げてる その ペンダント 』


ゼレフ:『 ああ・・・ これかい? 』

499-16.jpg

『 ナツ・・・ 僕の弟だ 』

ゼレフが開けたペンダントには、

幼い頃のゼレフとナツの写真が納まっていた。

インベルは、ふと、その時の事を思い出していた。


インベル:『(陛下はアクノロギアを倒し この世界の全てを手に入れる方)』

『(それには ENDは 邪魔すぎるのです)』



インベルの鎖に繋がれた2人の戦いは止まらない!!

戦いながらも、ジュビアは考えていた・・・


ジュビア:『(何でジュビアはグレイ様をキズつけて…

ありえない!! ありえない!! 

ジュビアがグレイ様をキズつけるなんて・・・

グレイ様の手で早くジュビアを・・・ 

それもダメ!!!!


グレイ様はきっと自分を責める 

だったらどうすればいいか決まってるでしょ

そう・・・ 自ら命を絶つ 

この意識がなくなる前にジュビアは・・・

大丈夫 勇気を出して)』




ジュビアが、自らの意思で抵抗し始める・・・!!



インベル:『 無駄な抵抗を・・・ アイスロックは  "心"  を閉じ込める魔法 あなた達の思考は失われ どちらかがしぬまで 鎖は外れない 』


右腕で、水の刃を作り出したジュビア!!


ジュビア:『 この想いを閉じ込めておくには 

ジュビアの体は狭すぎるんです!! 』



インベル:『 !! 』


ジュビア:『 出会えてよかったです 』

499-5.jpg

『 グレイ様 』


499-6.jpg


水の刃で、自分の胸を貫いたジュビア!!!

それを見たグレイは、驚きを隠せない表情!!!



499-7.jpg

インベル:『 バカな・・・ 自らの命を・・・』


しかし・・・!!!

ジュビアが目にしたは・・・

499-8.jpg

グレイ:『 何で・・・ お前まで 』

氷の剣で、自身の身体を貫いているグレイの姿だった!!

グレイもジュビアと全く同じ行動をとっていた!!!


ジュビア:『 え!? 』

インベル:『 !!! (2人同時に自らを・・・) 』


グレイ:『 何で・・・ だよ・・・ 』

ジュビア:『 グレイ様・・・ そんな・・・』



グレイ:『 仲間を・・・ いや・・・』
『 お前をキズつけたくない 』
『 だからこうしたのに・・・ 』


ジュビア:『 あぁ・・・ 』


グレイ:『 お前を・・守りたかった・・のに・・ オレは・・』

ジュビア:『 いいえ・・・嬉しいです・・・ グレイ様 』



インベル:『(な・・・何なんだコイツ等・・・こんな事は・・・)』


グレイ:『(くそ・・・!!!!)』
『(こんなハズじゃなかった・・・)』
『(頼む・・・ナツ・・・)』
『(オレ達の仇を・・・)』


ジュビア:『・・・・・・・』


致命傷を負った2人は、

崩れるようにその場で倒れる・・・!!



インベル:『(互いに自らの命を絶っただと・・・?)』

499-9.jpg

『(なぜ・・そんな事ができる・・計算外・・です・・)』


インベルによって繋がれていた、

2人の  が消えていく・・・!


その場から去るインベル・・・。


インベル:『(こうなったら 私自らの手で
 ENDを始末するしかありませんか・・・)』




戦場を覆っていた吹雪が止まる・・・。



完全に力尽きて倒れたグレイだったが、

身体がピクっと動く・・・。


グレイ:『(あれ・・・? 生きてる・・のか・・!?』

499-10.jpg

『(いや・・・ オレは確かに・・・)』


「 ドクン 」


グレイの心臓が鼓動している!!!


グレイ:『(この感じ・・・オレの中に ジュビアのちが・・・!?)』

身体を起こし、ジュビアを見るグレイ・・・


グレイ:『 !! 』


倒れているジュビアの腕からは、

グレイの腕にちを流し込む管が繋がっていた・・・!


ジュビア:『(ウォーターメイク "ブラッド"

グレイ様にもしもの事があった時に備えて 

ひっそりと覚えた 輸けつの魔法・・・ )』



震えるグレイはジュビアを見つめる

499-11.jpg

グレイ:『・・・・・・・・』


ジュビア:『(ジュビアはグレイ様の中で生きています

だから悲しくはありません)』



涙を流すグレイ!!!

ジュビアを抱きかかえる・・・。


グレイ:『 あ・・・あぁ そんな・・ジュビア・・・ 』


499-12.jpg

ジュビア:『(ジュビアの命はグレイ様のものだから)』


悲痛に泣き叫ぶグレイ!!!

グレイ:『 あああ あああ 』


ジュビアとの思い出が脳裏をよぎっている・・・


グレイ:『 ジュビア・・・ 』
『 お前の事もっと真剣に考えるから・・・ 』

499-13.jpg

『 起きてくれよ・・・ 』
『 頼むよ・・・ ジュビア・・・ 』




グレイ達との戦場を去ったインベルは、

ナツ達を連れて行った、

ブランディッシュの向かった方角に歩いて進んでいる!


インベル:『 ブランディッシュは確かこっちの方へ 』


その時・・・!!

背後の気配に 「 ぞわっ 」・・・と感じる。

499-14.jpg


後ろを振り返った インベル!!

そこには・・・

499-15.jpg


怒りに満ちた表情の グレイの姿 が・・・!!



次回 第500話『炎と氷』へ続く
posted by KenDaman at 18:47 | Comment(0) | フェアリーテイル マガジン最新話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

"‐TOPページへ‐"

0-8.jpg