0-3.jpg
【 出典:週刊少年マガジン FAIRY TAIL 真島ヒロ/講談社 】

gazou3.jpg
【 出典:週刊少年マガジン EDENS ZERO 真島ヒロ/講談社 】

2016年10月05日

フェアリーテイル 第504話 『 亀裂 』 マガジンネタバレ速報

【FAIRY TAIL】
フェアリーテイル 内容ネタバレ


・2016年 週刊少年マガジン第45号

妖精の尻尾 FAIRY TAIL

フェアリーテイル
第504話 『 亀裂 』


504-1.jpg


<前回の内容>

ナツの体内にあった「腫瘍」は、

診断間違いで、…「悪魔的な力」を秘めている・・・!?

そんなナツは、グレイと対峙!!

ナツとグレイの2人が衝突する!?

 
 
ナツの "運命" と グレイの "憎しみ"


ゼレフ を追う ナツ の前に、

ENDの正体 を知った グレイ が現れる!!


ナツ:『 どけ 』

グレイ:『 おまえが END だったのか… 』



ナツ:『 そこをどけっ!!!! 』

504-2.jpg

グレイ:『 答えろ ナツ!!!! 』


ナツ:『 オレは… ゼレフを倒す…
 その為にオレは・・・ ゼレフを・・・ 』

グレイ:『 もう声は 届かねえのかよ 』


ナツ:『 邪魔をするな… オレはゼレフを… 』



グレイとの戦闘で、敗北した インベル

インベルは、グレイに ENDについて 語っていた!


インベル:『 ゼレフ書の悪魔とは
 陛下自身の作った自分をころす為の道具

 不しである事を嘆いた陛下が
 自分をころせるほどの悪魔を
 生み出そうとしたのがきっかけだった 』


 
『 その最高傑作が
 END… エーテリアス・ナツ・ドラグニル
 陛下の弟であり最強の悪魔 』

504-3.jpg

『ゼレフ書の悪魔には帰巣本能のような
 "ある思考" が埋め込まれている ゼレフを… 』



504-5.jpg

ナツ:『 ころす 』

グレイ:『 こんなに近くに "仇" がいたとはな… 』

ナツ:『 どけ 』



拳をグっと握りしめるグレイ・・・!


グレイ:『 オレの両親もウルも… 全部・・・

 ゼレフ書の悪魔が… お前がジュビアを・・・ 』



ナツ:『 どけよ 』


グレイ:『 安心しろ ナツ 

504-6.jpg

オレがお前をころして(とめて)やる 』



504-7.jpg

ナツ:『 どけぇ グレイ!!!! 』


激突するナツ&グレイ!!!!

504-8.jpg




その頃、ルーシィ達は…


ブランディッシュの傷口を見るポーリュシカ…。

ポーリュシカ:『 あんなにヒドイ傷だったのに… 』

ブランディッシュ:『 私は傷の大きさも変えられる
 ダメージは残るけどね 』



ディマリア に真相を尋ねるエバーグリーン!

エバーグリーン:『 ナツは
 止まってる時間の中 を動いてたっていうの? 』


ディマリア:『・・・・・・・』

エバーグリーン:『 本格的にバケモノになってきたわね 』




ブランディッシュ:『 傷はこんなに小さくできるのに…
自分の迷いは小さくできない 』


悩み迷うブランディッシュに、ルーシィが声を掛ける!


ルーシィ:『 これでいいんじゃないかな?
 人って迷って悩んで失敗して…
 それで大きくなってくと思う 』


『 おもいっきり迷えばいいよ 』
 
504-9.jpg

『 それも 生きてる証だと思う 』


504-10.jpg

ブランディッシュ:『・・・・・・』


…説得力のあるルーシィの言葉だった。


ルーシィ:『 ここにいて あたしはナツを探してくる 』

ハッピー:『 ナツを 止めなきゃね 』


ルーシィとハッピーはナツを捜しに行く!



シャルルの予知で、ウェンディに回復してもらい、

一命を取り留めた ジュビア!

まだボロボロの状態だが、動こうとする…。


ジュビア:『 グレイ様を探さなきゃ・・・ 』

ウェンディ:『 まだ動いちゃダメですよ 』



504-11.jpg

ジュビア:『このままじゃグレイ様が壊れちゃう…』



ナツとグレイは戦っていた・・・!!

本気で、ぶつかり合う2人!!


ナツ:『 オレはもう止まれねえ 』



地下室で、ディマリアが、時を止めた時・・・

ナツはディマリアを倒すが、

その時、ルーシィは動くことなく倒れていた。

ルーシィの身体を揺らすナツ!!


ナツ:『 ルーシィ!! 何で動かねえんだよ!! 』

『 ルーシィ ルーシィ!!! 』


ルーシィの現状を見て、ナツの心音が高鳴る・・・!!

ナツは、我を忘れたかのように暴走する・・・!?


そして、今現在に至る・・・。


ナツ:『 止まれねえんだぁーーーーー!!!! 』

グレイ:『 オレが止めてやる!!!! 息の根ごとなァ!!!! 』




アルバレスの大軍と戦闘している マカロフ達・・・!!

息を切らし、胸を押さえるマカロフ。

アルザック:『 マスター 』

マカロフ:『 ワシの事はいい… 進め!! 』

マックス:『 進めっつっても・・・ 』



アルバレス軍の勢いは、止まらない!!

大軍が押し寄せてくる!!


キリがないと!! となげくウォーレン達・・・。


だが・・・!!

そこに、一気に敵兵を蹴散らしながら突き進む

エルザの姿 があった!!!


エルザ:『 案ずるな!!!! 道は私が作る!!!! 』


ラキ:『 エルザ!! 』

マカロフ:『 すまん・・・ 』


エルザ:『 マスター あまり無理はなさらず
 
必ず共にギルドに帰りましょう 』

504-12.jpg

マカロフ:『 当たり前じゃバカタレ 』


その時!!!

戦場の上空に、 巨大な瞳 が出現する!!!



アイリーン:『 メイビス… どこに隠れても無駄よ
 
私の眼からは逃げられない 』

504-13.jpg

瞳の出現に驚くメンバー達!!

メイビスを探すその声が、戦場に響き渡る・・・!!


ミラジェーン達は、その声に聞き覚えがあった。


ミラジェーン:『 この声は・・・ 』

ユキノ:『 北部にいた最強の魔導士・・・ 』

ソラノ:『 ヒィ 』


ブランディッシュ:緋色の絶望・・・ 』



見たこともない魔法で、驚くメンバー達!!!


その時だった!!!

今度は、 メイビスの声 が響き渡る!!!

メイビス:『 私は逃げも隠れもしません 』

アイリーン:『 !! 』


ガジル:『 初代の声 』

レビィ:『 どこから 』


アイリーン:『 ・・・・・!!!! 』


アイリーンは、あるものを見て驚いている!


メイビスの姿をした、巨大な幻!!!

メイビス:『 あなたたちのいる場所は
 私たちのギルド 必ず奪い返してみせます 』


『 私の声を聞く全ての同士よ

504-14.jpg

共に戦え!!!!
汝等の剣 妖精軍師が預かる!!!! 』



ギルドメンバー達:『 初代!!? 』

『 でかー 』 『 幻・・・ なのか!? 』



堂々と立つ メイビスの姿 に、

メンバー達の歓声が上がる!!!


マカロフ:『 初代の得意とする魔法じゃ 』

ギルダーツ:『 ドハデな鼓舞だな 』

エルザ:『 戦場の士気を一気に上げるとは… 』



アイリーン:『 なるほど・・・
私の言うセリフまで計算しての演出… 』

504-4.jpg

『 憎たらしい小娘 』



"絶望" に抗う術はただ1つ・・・

"希望" を宿した折れない心!!



次回 第505話『切り札』へ続く
posted by KenDaman at 16:41 | Comment(0) | フェアリーテイル マガジン最新話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

"‐TOPページへ‐"

0-8.jpg