0-3.jpg

2017年03月08日

フェアリーテイル 第525話 『なぜ陛下の子は愛されなかったのか』 マガジンネタバレ速報

【FAIRY TAIL】
フェアリーテイル 内容ネタバレ


・2017年度 週刊少年マガジン 第14号

妖精の尻尾 FAIRY TAIL

・フェアリーテイル
第525話 『なぜ陛下の子は愛されなかったのか』


525-1.jpg


<前回の内容>

オーガストと対峙する、ギルダーツ!!

ギルド内では、ナツとゼレフの

最後の戦いが始まっていた。

 
 

激突!!

FT最強 VS. スプリガン12最強!!



オ―ガストの言葉に、激怒するギルダーツ…


ギルダーツ:『 カナに もしもの事があってみろ…

…てめえ… 』


525-2.jpg

ギルダーツ:『 しすら 生ぬるい
地獄を見せてやるァ!!!! 』



カナ:『 バカ!! 敵の挑発に乗るなよ!! 』


正面からオーガストに突撃していく、ギルダーツ!!


ギルダーツの繰り出した拳を、

軽く受け止め流し、投げつけるオーガスト!!


オーガスト:『 フン 』

ギルダーツ:『 ぐぁ 』




オーガスト:『 子は 親を愛し…

親は 子を愛するものなのか 』



ギルダーツ:『 当ったり前だろうが!!!! 』


立ち上がろうとするギルダーツ!!

しかし、オーガストがギルダーツの胸に杖を当てる…


オーガスト:『 ならば… ならば

陛下の子なぜ愛されなかったのか 』



杖から魔力を放った オーガスト!!

凄まじい魔法攻撃がギルダーツを飲み込む…。


ギルダーツ:『 うああああ 』

カナ:『 ギルダーツ!!! 』


ギルダーツ:『 来るな カナ!!! 』



カナ:『 アンタは私の事
何だと思ってるんだ 』

525-3.jpg

『 私は もう一人前なのよ!!! 』


無数のカードを、オーガストにむかって投げる!!!

カナの攻撃を全て避ける、オーガスト!!


ギルダーツの前に着地した カナ!!


カナ:『 子離れしなさい 』


ギルダーツ:『・・・・・』


一瞬の沈黙の後、笑みをみせる ギルダーツ。


525-4.jpg

ギルダーツ:『 …やだね 愛する娘を離せるもんか 』



オーガスト:『 なぜ陛下の子は
愛されなかったのか… 』




その頃… 

街の中のとある場所を…

ホフク前進で、這い進む

傷だらけの ラーケイド の姿があった。


ラーケイド:『 父さんを…
私が… 父さんを守らねば… 』





そして、ギルド・妖精の尻尾では…


ナツ VS.ゼレフ


激しい戦いが繰り広げられていた!!!


525-5.jpg

ナツ:『 が 』


ゼレフに殴られるが、すぐに蹴り返す ナツ…!!


ゼレフ:『 ぐ 』


そして…


ナツ:『 火竜の咆哮!!!! 』



ナツの炎がゼレフを包み込む!!!

しかし、ゼレフは魔法防御で、全くの無傷!!!


その後も2人の攻防は続く!!!

525-6.jpg



その時だった…!!!

その場にいた、ルーシィ達に

メイビスの声 が聞こえてくる…!!!


メイビス:『 グレイ ルーシィ ハッピー

今… ギルドにいますね 』



ルーシィ:『 !? 』

ハッピー:『 初代!! 』



走りながら語りかける メイビス!!!


メイビス:『 今すぐそこを離れて下さい 』


グレイ:『 は? 』


メイビス:『 私も今 すぐ近くまで来てます
みなさん 私と合流して下さい 』



ルーシィ:『 でも… ナツが… 』

ハッピー:『 おいてはいけないよ 』




念話で交信を続ける メイビス!!!

525-7.jpg

メイビス:『 ナツを信じて それと私を信じて 』


ルーシィ:『・・・・』


ルーシィ、ハッピーは、戸惑っている…。


メイビス:『 急いで!! ナツの運命
あなたたちにかかっているのです 』


グレイ:『 どういう事だ? 』


メイビス:『 詳しい話は合流した後で
この念話も
敵に聞かれてる可能性があります 』


ルーシィ:ナツの運命?

ハッピー:『 ・・・・ 』

グレイ:『 行くぞ!!
ここにいてもナツの邪魔になる 』


ハッピー:『 あい 』


525-8.jpg

ルーシィ:『 ナツ… 負けないで 』


攻撃をほとんどかわしていた ゼレフ!!

だが、ナツはゼレフの腕を掴み、拳で殴りつける!!!

そして、ルーシィの言葉に応える!!


ナツ:『 おう!! 』


ゼレフ:『 ぐっ 』



ナツの一撃が効いたのか…

少し後退し、ナツから距離をとった ゼレフ…。


ゼレフ:『 楽しいよ ナツ 』

ナツ:『 ! 』



ゼレフ:『 今ここで君を倒さねば
人類の未来はないんだ… 』


ナツ:『 はあ? 』



ゼレフ:『 なのにすごく楽しい
  これも 矛盾の呪い のせいかな…
  自分の感情がよくわからない 』



ナツ:『 ゴチャゴチャうるせえよ!! 』



525-9.jpg

ゼレフ:『 とにかく すごく楽しいんだ 』


ナツ:『 おま… 』


その時…!!!

 がくっ… と崩れそうになる ナツ…。


ナツ:『 …!! 』

ゼレフ:『 !! 』



ラーケイド:『 はぁ はぁ 』


この場に現れたのは、

先ほど、這い進んでいた ラーケイド だった!!!


ラーケイド:『 眠れ 』

525-10.jpg

ナツ:『 何だ おまえ… 』


ゼレフ:『 ラーケイド 』


ラーケイド:『 父さん… 間に合ったよ 』

ナツ:『 父さん!? 』



フラついている ナツ…!!!

眠らないように、自分自身で頬を何度も殴る!!!


ナツ:『 くそっ!! しっかりしねえと!!
眠っちゃダメだ!! 』



ラーケイド:『 さあ… 今の内です 』

『 …早くこいつをころして!!!!

弟の呪縛 から解き放たれるのです!!!! 』

525-11.jpg

『 白き魂は 自由なる空へ!!! 』


…だが、その時… ゼレフは激怒していた…!!!



〜過去の回想〜


ギルド・FAIRYTAIL

フェアリーハートとなったメイビスを、

何とか蘇生させる方法を考えている プレヒト だったが…

彼は動揺していた…!!!

プレヒト:『 そんなバカな… この反応は…
メイビスの体内に生命が… 』



悩み、頭を抱えているプレヒト…。


プレヒト:『 …放っておくべきか 

  …ころすべきか 生かすべきか…

  ころすか 生かすか ころすか 』



悩み続けたプレヒトが出した答えは…


プレヒト:『・・・・・』

525-12.jpg

『 生かす …か… 』




…そして、ラーケイドの身体

ゼレフの攻撃が貫いた!!!


525-13.jpg




ラーケイド:『 え? 』

525-14.jpg

ゼレフ:『 邪魔をするなよ 』



オーガスト:『 なぜ 陛下の子は
愛されなかったのか 』




昂(たか)ぶる ゼレフ

孤高なる魂 が遂に暴走!!




次回 第526話
『ぼくのなまえは…』ヘ続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

"‐TOPページへ‐"

0-8.jpg