0-3.jpg

2017年03月22日

フェアリーテイル 第527話 『 情 』 マガジンネタバレ速報

【FAIRY TAIL】
フェアリーテイル 内容ネタバレ


・2017年度 週刊少年マガジン 第16号

妖精の尻尾 FAIRY TAIL

・フェアリーテイル
第527話 『 情 』


527-1.jpg


<前回の内容>

オーガストの弱点に気づき、

カナとの親子タッグで、

形勢逆転に成功する ギルダーツ!!!

しかし、ギルド内では、

宿命の戦い が進行していた…!!!

 
 

兄(ゼレフ)弟(ナツ)

宿命の対決!!

激情に揺れるゼレフ…

その心の深層が今、解き放たれる!?



ゼレフに吹き飛ばされ、

涙を流し、倒れているラーケイド…。


ラーケイド:『 父さん… 痛いよ …痛いよ
父さん… 父さん… 』



ゼレフ:『 …いい加減にしてくれ 』

『 …僕には 子供などいない
…家族も いない 』

527-2.jpg

ナツ:『・・・・・』


ゼレフ:『 君は 僕が書いた書物だ!!

そこから生まれた悪魔!!!



527-3.jpg

ゼレフ:『 僕の前から消えろォ!!! 』


ゼレフの手によって消されてゆくラーケイド…


ラーケイド:『 !! 』 『 父… …さ… 』


その場から、ラーケイドは消滅する…。


ナツ:『 お前… 自分の仲間を… 』


ゼレフ:『 仲間じゃない…

子供じゃない… 僕は… 』



ゼレフに対し、怒りをむき出しにするナツ!!


ゼレフを殴り飛ばす!!!

527-4.jpg


ナツ:『 ああ よぉくわかったよ

ガキを大切にしねえ親なんか

いるハズねえもんな 』





その頃…

弱点をつき、渾身の一撃でオーガストを

殴り飛ばした ギルダーツ!!!


左手を抑えているギルダーツ…


カナ:『 お父さん!! 大丈夫!? 』

ギルダーツ:『 ああ… さすがに
左手は 動かなくなっちまったが 』

その時、瓦礫から物音がする…!!

527-5.jpg

ギルダーツ:『 ! 』


瓦礫の中から、 オーガスト が立ち上がる!!!


ギルダーツ:『 マジかよ 』

カナ:『 そんな… 』


オーガストが語りだす…。


オーガスト:『 私は… 生まれながらに

  強大な魔力を持っていた

  ゆえに捨てられ 疎まれ 生きる事の

  行き止まりの壁に 着いた時

  陛下に命を救われた 』



魔力を解放し始める オーガスト!!!


オーガスト:『 たとえこの身が滅びようとも

スプリガン12 筆頭魔導士オーガスト 』

527-6.jpg

『 この国ごと
滅するだけの 力は 持っておるぞ 』


オーガストは、ある魔法を発動する!!


ギルダーツ:『 な… 』

カナ:『 お父… 』


オーガスト:『 散れ… 灰となりて
我が人生としよう 』



発動させた魔法は、オーガストを中心に、

マグノリア全土に効果を与える…!!!


苦しみ始めるメンバー達!!


マックス:『 何だこれは… 』

ウォーレン:『 息が… 』



走っていたメイビスも、その場に膝をついてしまう…


メイビス:『 くっ 』

527-7.jpg

『(生物の血を蒸発させ 大地を溶かす禁呪

…古代魔法 アルス=マギア !!?)』


発動している魔法の正体に気づいたメイビスは、

テレパシーを送り、みんなに伝えようとする!!!


メイビス:『(みなさん聞こえますか!!?

 緊急事態です!!!

 自分の全魔力を防御力に変換…

 間もなくマグノリアが… 消え…) 』



だが、メイビスの念話が途中で切れる…。


メイビス:『 …!!! 』  『(遮断された!!!)』


再び苦しみだすメイビス…


メイビス:『 ぐっ… うっ 』


街全体が崩壊していく…


メイビス:『(一体… 誰が
これほどの魔力を…)』



上空を見上げたメイビスの目に映った者は

空に浮かび上がり、

魔法を発動させている オーガスト!!!


メイビス:『(あのオーガストとかいう魔導士…!!?)』


オーガスト:『 消えよ 』



街中の人々の苦しむ声が響き渡る…


ギルダーツは、カナを抱きしめている…。


ギルダーツ:『 離れるなカナ!!!
何があってもお前だけは守ってみせる!!! 』


カナ:『 う… うぐ 』



ギルダーツとカナ、2人の様子を見るオーガスト…!


この時、オーガストは 自分の言葉 を思い返していた…


「 陛下の子… 倒せるとしたら

 それは… 母だけ かもしれぬな 」



その時だった…!!!


オーガスト は、 メイビス を見つける!!!


527-8.jpg

527-9.jpg

527-10.jpg



527-11.jpg


メイビス:『 ! 』

『(止まった…!!?)』



人々:『 ゲホッ ゲホッ 息ができる!! 』

ガジル:『 何だったんだ? 』

レビィ:『さぁ 』



魔法が止まったことを確認した メイビス

徐々に身体が消えていく オーガスト を見ている…。


メイビス:『・・・・・』

『(魔力が足りなかった?
  ギルダーツのおかげですね

  …急がなきゃ!!)』



再び走り出した メイビス…!


オーガストは消えていく…。


その様子を見ていたカナとギルダーツ…。


カナ:『 あいつの体…
力を使い果たしちまったのか!? 』


527-12.jpg

オーガスト:『(一度でよかった…
たった 一度で…)』


ギルダーツ:『 いや……
何かを見て 詠唱をやめた… 』



完全に消滅した オーガスト…。


オーガスト:『(あなたの手に抱かれたかった…)』

527-13.jpg

『(お母さん)』


何かを感じ取り、その場を振り返るメイビス…。

だが、そこには誰もおらず…

メイビスは、消えたオーガストがいた空を見上げている。




その時…!

グレイ達が駆け付け、合流する!!!


グレイ:『 初代!!! 』

ルーシィ:『 1人ですか!? 』


メイビス:『 みなさん!!
合流できてよかったです!! 』



ハッピー:『 さっきの光なんだったの? 』


メイビス:『 大丈夫 脅威は去りました
  他のみなさんは 街の南方で戦っています
  もう敵の残存兵力も わずかでしょう 』



グレイ:『 それより オレ達を
わざわざ呼びつけるからには… 』


ある物を取り出したメイビス…。


メイビス:『 これを… 』

グレイ:『 !! 』


メイビス:『 一度 ゼレフに捕らわれ…
逃げる時に 入手した物 です 』



メイビスが、グレイ達に見せた物…

527-14.jpg

ルーシィ:『 ENDの書 』

ハッピー:『 ナツの… 』


ルーシィは、ENDの書を受け取る…。


メイビス:『 やはり ナツの事知ってたのですね

  ナツは きっとゼレフに勝ちます

  そして 私がゼレフを消します 』


527-15.jpg

メイビス:『 その時 ナツを救えるのは

  あなたたち 仲間の力

  お願いします 全てが終わるまで

  誰もギルドに近づかせないで 』





再び場面は、ギルド内…!!


ナツに殴られたゼレフ…。


ゼレフ:『 僕だってがんばったんだよ 

 幸せをつかむ為の努力を しかしこの体は

 人を愛せば相手をころしてしまう

 許されなかったんだ 家族を持つ事など…

 幸せになる事など…

 僕には許されなかった!!!! 』



づかづかと、ゼレフに歩み寄るナツ!!!


ナツ:『 家族ってのは
そんなモンじゃねえだろォ!!! 』



怒るナツは、ゼレフの胸ぐらを掴み豪語する!!!


ナツ:『 許す許さねえじゃねえよ!!!!

お前が 幸せをつくれよ!!!! 』

527-16.jpg

『 それが 家族だろ!!!! 』



続けてナツはゼレフに想いをぶつける!!!


ナツ:『 お前に 家族がいねえって言うなら… 』



ナツ:『 わずかに残ってた
ここまでだからな 』

527-17.jpg

『 "兄ちゃん" !!!! 』



ゼレフ:『・・・・・・』


少し沈黙した後、ナツの手を振り払ったゼレフ…


ゼレフ:『 …意外だね 
わずかにでも あったんだ 』




ナツ:『 それが 情ってやつだろ 』

527-18.jpg

ゼレフ:『 そうだね ナツ いや… END 』



再び走っているメイビス!!!


メイビス:『(見つけた!! ゼレフを倒す方法を)』

『 これが 最後の賭けです 』




からみついた 心の糸・・・

ほどく術は 二つの命の交錯だけ!!




次回 第528話『 魔竜 』へ続く♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

"‐TOPページへ‐"

0-8.jpg